パーソルキャリア今井裕子推薦『はたらく価値観と環境について考えるきっかけになるお勧めの一冊』

『転職の思考法』 | 北野唯我/著

パーソルキャリア株式会社 キャリアアドバイザー今井裕子さんが推薦する一冊。

『〈このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む〉転職の思考法』
・北野唯我/著
・ダイヤモンド社

どのように転職先を検討すべきか、という観点と共に、今現在の会社でどのように市場価値を高めるべきか、という点にも触れられています。「出産前に身につけるべきスキル」「子育てをしながら市場価値を高める方法」「復帰に際して選ぶべき職種」など、結婚後の生活を考える女性から出産後の職場復帰を考える女性まで、幅広く自分の「市場価値」に対するアプローチの方法を学ぶことができるでしょう。

キャリアアドバイザー今井裕子氏のインタビューはこちらから
キャリアのプロに聞いた、産休・育休からスムーズに仕事復帰するための〝準備〟と〝心構え〟

立ち止まって考えるべき「マーケットバリュー」

本書から学んだことは「マーケットバリュー(市場価値)」という転職において必須の考え方です。私もキャリアアドバイザーとしてキャリア形成のお手伝いをしていますが、マーケットバリューという考えを念頭に置き、現在の業務で最大成果をあげること、また今後さらに多くの経験を積んでいかなければいけないと感じました。

そして求職者の方々にもマーケットバリューという観点をぜひ知って頂きたい、と感じています。現状「どのような条件で、どこで働くか」という比較的短い時間軸、近視眼的な視点に重きを置いて仕事に取り組む人がほとんどです。育休というキャリアをじっくり考える機会がある場合には『これから市場で評価されるような、価値ある経験・スキルを身につけるためには、今から何に取り組むべきか』と立ち止まって考えることで思考を整理することができるでしょう。

中長期的に自己実現をするために

本から得たインプットから「中長期スパンで自己実現をするために何が必要か?」と常に意識するようになりました。例えば、苦手分野を克服した方が、マーケットバリューが上がるのか?それとも得意分野を伸ばした方が、マーケットバリューが上がるのか?をこの半年間で考え、私自身は得意分野を伸ばす方が良いと判断し、仕事を行なってきました。

その結果、成果を上げられただけでなく、今後キャリアアドバイザーとして必要な物事の考え方やコミュニケーションの取り方について成長できたように感じています。

RECOMMEND CONTENTおすすめ記事