QOOLキャリアサロンレポート 「育休明けでも自分らしいキャリアを実現する秘訣とは?!プロキャリアカウンセラー座談会」

株式会社エスキャリア | 土屋美乃

今回は12月2日(土)に開催された、QOOLキャリアサロン「育休明けでも自分らしいキャリア、働き方を実現する秘訣とは?!プロキャリアカウンセラー座談会」の様子をレポートします。

「子育てとキャリアの両立なんてほんとうにできるのかな…」
「まずは何から始めていけばいいのか、、誰に相談すればいいのか…」

そのような不安は多くの方にあります。実際に今回、ご参加いただいた皆さまの中にも「明日産休復帰を控えているけど、どうなるか不安で…」という方もいらっしゃいました。

育休明けでも自分らしいキャリアを築く

株式会社エスキャリア 土屋 美乃さん

初開催となったQOOLキャリアサロンの講師は、株式会社エスキャリアの代表を務める土屋 美乃(つちや よしの)さん。株式会社エスキャリアは、女性のためのキャリアカウンセリングと、女性人事コンサルタントによる企業人事の業務支援を行なっています。

本イベントでは、「自分らしいキャリアを作るために、女性である自分はどう振る舞うべきか?」を軸に、個人ワークと対話を通じながら自分らしいキャリアとは何かを紐解いていきます。 参加者は総勢7名とお子さん2名。(みなさん初対面同士、少し緊張気味の様子…) イベントでは、3名と4名の2つのグループに分かれて着席し、グループ内のメンバー同士での自己紹介からプログラムが始まっていきます。

最初に、1人あたり1〜2分で簡単な自己紹介を行います。今までのキャリアの紹介、今日このイベントになぜ参加したのか、今日は何を得て帰りたいのか、をご自身の言葉で表現していきます。

1人の発表が終わった時に皆で拍手をする、などの工夫で一人ひとりが話しやすい雰囲気を作られていました。緊張も徐々にほぐれていきました。

途中お子さんの自己紹介もまじえながらなごやかに進んでいきます。 また、自己紹介の合間や全員の発表が終わった後などで、お互いの共通点や気になる点について話し合い、グループメンバー同士の理解を深めていきました。

講師の土屋さんは、「特に女性はまじめで責任感が強いため、大人になるにつれて、本音や自分の気持ちを話さなくなってしまう。この場は皆さん女性で、かつ同じような悩みを抱えている」とイベントの時間だけでも素直になって取り組むことの重要性をお話しされていました。

キャリアデザインのためにはまず“自分の価値観”を知る

その後は、個人ワークと対話の形式で進んでいきます。 5分程度ワークの時間を設け、その後グループ内での発表と対話を進めていきます。 「ご自身の過去のキャリア体験」「Best Of できたこと」を振り返るワークでは、過去の体験の振り返りを通じて、自分の価値観を紐解いていきました。 1人の女性としての仕事経験を、過去の出来事に加えて、その時の感情の動き、どのような力を発揮したか、周囲からの反応など、細やかに振り返っていきます。

土屋さん曰く、「振り返りを行う時は『できたこと』『やりたいこと』のみを見るべき」「人は意識的にフォーカスを当てないと振り返りができない」とのこと。毎日忙しいからこそ取れない棚卸しの時間を取っていきます。

自分を振り返る時は、凹(ぼこ)の部分より凸(でこ)の部分を見つめよう

次に、「自分が持っている力(強み)」を認識するワーク。自分の強みベスト3をお選びいただいた上で、強みを発揮した具体的なエピソード、今後強みをどう生かしていきたいかを紐解いていきます。

「人間には凸(強み)と凹(弱み)が ある。そのうち凸(強み)にフォーカスを当てていくと人はやる気やワクワク感が湧いてくる」 「自分の中に既に持っている「強み」を認識して伸ばしていくことは、早く仕事の成果に繋がるし、より自然に自分のキャリアを作っていける」 と、土屋さんはお話されています。

より自分らしく働くためにアクションをしよう!

最後に、「未来の自分」を描き、アクションプランを練るワーク。

土屋さん曰く、キャリアデザインに大切なことは

「わたしって将来どうなりたいのかな?と大きなプランを描く」
「偶然の出会いを大切にする」
「しっかりとアクション(行動)する」

の3つだといいます。

ワークでは、◯年後にどうなりたいのかなという大きいプランと 今日明日できる具体的なアクションプランを自分なりの言葉でまとめていきました。

最後に皆さんで記念撮影をして終了となりました! 皆さん最後まで笑顔でとても素敵なサロンになりました。

「30〜40代の女性は人生100年時代の中で、最もライフイベントがつまった時期。 自分だけでは決められない、自分の意思だけではどうにもできないことも多い。 そんな時期にどう自分の心を整えていくか」が大事だと土屋さんは言います。

参加者の声

イベントの満足度、ご友人へのおすすめ度はともに100%!

「座学、ワーク、ディスカッションと盛りだくさんで、2時間あっという間でした。」
「色々な方の意見を聞けてとてもよかった。もっと多くの人の悩みや考えを聞けたら嬉しい。」
「土屋さんやグループの皆さんの実体験の話がワーク中に聞けて刺激になりました。」  

※イベント満足度:満足以上  
※ご友人のお勧め度:友人へイベントをお勧めしたい以上を換算

まとめ・編集後記

株式会社エスキャリア代表 土屋美乃さんをお招きしたQOOLキャリアサロン「育休明けでも自分らしいキャリア、働き方を実現する秘訣とは?!プロキャリアカウンセラー座談会」

いかがでしたでしょうか?

皆さん、サロンでは後半のワークになればなるほど、皆さんが自分の本音や気持ちをより自然に表現されていた印象でした。

自分らしいキャリアを実現する、自然体で生きるということは、 その1つに「本音を表現していく」ことが重要なのだと感じました。

エスキャリアとして年間数千人の女性たちのキャリア支援をされてきた経験ももちろんですが、同じ一女性として土屋さん自身が過去に見聞き、感じた経験からそうお話をされていました。

「自分自身が自分の価値観で何を選ぶか」「お互いに尊重し合って生きること」が大事だと。

QOOLキャリアサロンでは、より自分らしくキャリアを作っていきたい、自然な生き方を実現していきたい、女性、そしてママさんを応援するべく、 今後も様々なイベントや情報発信を行っていきます。

次回のイベントをチェックする

RECOMMEND CONTENTおすすめ記事